足湯

二月。春めいた日も続いてホッとしてると、

冷たい風がふく。

俺は寒がり。手足が冷えてたまらないのだ。

毎日、公園を軽く走るのだが

手足は冷えてしもやけになる。

そこで足湯をしている。つかの間の春です。

 

f:id:tabitami:20170205124126j:plain