思いがけないひとこと

こんにちは。もう12月ですねぇ。

私は半年ほど求職支援の職業訓練校に通ってました。

選んだのはグラフィックデザインのコースなんですが・・・。

小学生から今までアナログ派でやってきた私ですから、かなり冷や汗をかき、

かつ、立ち往生の放心状態ですわ。時代の流れは私を置いてずっと先に行って

しまったことに、ようやく気がついたイカダに乗った私。ポツン。

イラレだフォトショだHTMLだCSSだと盛りだくさんの情報を理解して消化することははなはだ困難であり、「さよか、今はそんな時代か」とタイムマシンに乗って明治時代から訪問したかのごとくの他人事の気分でした。

 

そして、ひょんなことから、現場でWebサイト広告のアルバイトのチャンスに恵まれました。アナログからいきなりWebですぜ。高山病になりそうでした。

当然、一夜漬けの頭と技術では対応できません。2日でクビになりました。

ゴーン。(鐘の音)

 

時代とは何ですかねぇ。東京のほんの小さな現実から今の時代を語るなんてことはできませんが、10年後に振り返ってみるとまた次の何かが現れているのでしょうね。そしてその流れに乗れない奴も少数いるのでしょう。ヒュー。

 

そんな後ろ向きな私が電車の中で見かけた欧米の方をスケッチしていたら、

「うまい!」という声が聞こえました。隣でスマフォゲームをしていた女性

が私のクロッキー帳を見ていたのです。「ね、うまいよね?」と連れの女性

にも話しかけます。恥ずかしいですが、せっかくですので私はクロッキー

を見やすいように差し出しました。「このペンで描いてるんですか?」

と質問されたので「サインペンです。消せません」と答えました。

するとまた「すごい!うまい」というお言葉。恐縮です。顔が赤くなります。

だいたい電車内のスケッチは描く対象人物を一瞬で描くようにしています。ジロジロ見ると失礼になりますからね。しかし、そんな私が見られていたことに気がつきませんでした。

うまくはないでしょうが、なんだか元気が出たような気がいたしました。

 

f:id:tabitami:20181201152650p:plain

電車の中でスケッチ