井上洋介さん

年が明けましたね。

年賀状を出す人は減少しているようですが、私は出しますね。

まあ、迷惑なら申し訳ないのですが。

あ、でも私は来た人にしか出してない。元日に慌てて返事を書く。

後出しです。単純に手紙として使用しています。

いばれる事ではない。

 

今回の干支はイノシシ。

ボールペンと色鉛筆でカリカリゴシゴシ。

去年末に見た井上洋介さんの絵の「うぶめ」という絵本に

影響されています。

京極夏彦さんの文です。

はっきり言って怖く悲しい世界です。

しかし居心地が良いというか、

深い安らぎのような感じがあります。

井上さんの絵はふっくらして、なんかダボダボしている。

色なんか不気味なんだけれど、泥みたいで柔らかい。

そうやって見ているうちに私も描きたくなる。

たぶん、そんな引っかかりがある絵なんです。

そういう絵はあまり商品には向いてないのかも

しれませんが、やっぱり力がある。

いいんです。

というわけで、みんなに違う絵を描きました。

代表して以前、井上さんの担当をしていた編集の方に

送った絵を載せておきます。

 

f:id:tabitami:20190102175912j:plain

京成電車に乗って